BLOG
2019.10.01 更新

「奥穂高岳」登山レポート最終日です!

「奥穂高岳」登山レポート最終日です!

今回は、

奥穂高岳の登山、最終日のレポートです!

 

 

 

▼動画で見たい方はこちらから▼

 

 

 

 

 

今日は、

穂高岳山荘を出発し、上高地ターミナルまで一気に下山します!

 

 

 

 

5:00

 

一晩お世話になった穂高岳山荘を出発します!

 

 

 

 

今日も崖の上を歩いていきます。

8月の真夏でも、ところどころ雪がありますね。

 

 

 

 

7時間ほどかけて下山するのですが、

バスの出発までに余裕があれば、温泉でひとっぷろ浴びたいと思います!

 

 

 

それを楽しみに、

まずは唐沢ロッジを目指して

朝日に向かって険しい崖を降りて行きます。

 

 

 

 

7:30

 

虹が見えました!

 

 

 

 

1時間半強かけて唐沢まで降りてきたので、

朝食をとります!

 

 

 

 

 

帰りも川の水でリフレッシュ!

顔を洗ってたら水が鼻に入りました(汗)

 

 

 

 

 

帰りは一気に降りたので、時間配分はこんな感じです。

 

 

09:10 本谷橋に到着 

 

10:36 横尾大橋に到着。休憩を挟みます。

 

11:20 徳沢に到着。

 

徳沢はアイスクリームが有名なんで、みんなで食べます(^ ^)

めっちゃうまい。

徳沢の次は明神を目指しますが、

此の期に及んで30分も休憩するという失態を・・・

爆速で向かいます(笑)

 

 

12:20 明神に到着。ここを抜ければ上高地ターミナルです。

 

13:10 河童橋に到着!

 

温泉へ行きましょう!

風呂上がりはランチタイムです。

 

 

 

 

 

 

ということで、

無事に下山し温泉でリフレッシュもできました。

16時発のバスに乗って新宿へ向かいます!

 

 

 

 

 

 

 

今回の登山で感じたことがあります。

 

行く前は正直、

「しんどい思いまでして何があるんだ」と思っていました。

 

でも、

山頂から見た景色の素晴らしさや

そこで食べるご飯の美味しさが

とても心に残っています。

 

 

 

高級なご飯だったということではなく、

「頑張って来てよかったな」という思いでいっぱいでした。

 

 

 

人は、「何のために頑張っているのか」が分からなくなる時がありますよね。

でも、登山を通じて、長い道のりを振り返ったときに初めて一つの線が見えてくるのだと感じました。

 

 

スティーブ・ジョブズの伝説のスピーチにもこうあります。

 

 

将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎ合わせるこどなどできない。

できるのは、後から振り返ったときだけだ。

我々は、今やっていることが必ず線となることを信じて

前に進むしかない。

 

 

 

 

今回は電波が入らず仕事の連絡が取れないというトラブルにも見舞われましたが、

日常から強制的にでも離れたことで、

大自然の中で学ぶことの大切さを実感しました。

 

 

それでは、お付き合いいただき、ありがとうございます!

また仕事に戻ります!

 

 

 

 

「長谷川たくまに相談したい!」という方はこちらで待ってます!

★公式LINEアカウント

https://goo.gl/hZC7kv

 

★ツイッター

https://twitter.com/takuuma0218

 

★インスタ

https://www.instagram.com/takuma_hasegawa218/...

 

【セミナー情報】

https://hasegawa-takuma.com/seminar 

 

【著書紹介】

http://takuma-hasegawa.com/e-book/

 

 

CATEGORY