BLOG
2020.01.18 更新

オーストラリア・グレートバリアリーフで遊び尽くす!

オーストラリア・グレートバリアリーフで遊び尽くす!

皆さん、ご無沙汰しています。

 

 

去年の11月になりますが、

いつもの不動産投資メンバーと

オーストラリアのグレートバリアリーフで遊んで来ました!

 

 

 

「HOT HOLIDAY」というツアー予約サイトで事前予約し、

グリーン島とケアンズに行ってきました(^_^)

 

 

 

ツアー代金は、なんと16,000円

今回は、そのツアーレポートをしたいと思います!

 

 

 

▼動画で見たい方はこちらから▼

 

 

 

 

 

 

迫力!肉に飛びかかる巨大ワニ! inグリーン島

 

さて、旅の始まりは

リーフアドベンチャーという船で

ケアンズの港から出発になります!

 

 

 

バウチャー(予約番号)を伝えてチケットを受け取ったら船に乗り込み…

いざ、出航です!!

 

 

 

今回のツアーでは大きく2つ

  • グリーン島でのんびり
  • ケアンズのサンゴ礁をシュノーケリング

という内容(^-^)v

 

 

 

最近この手のツアーは、

どうやらチケットを買うのではなくツアーに申し込むのが主流のようです。

 

 

 

ベルトラやJCBなどツアーサイトはたくさんありますが、

HOT HOLIDAY」がツアー料金は一番安いですね。

ツアーの中身はほとんど一緒なので、オススメですよ( ´ ▽ ` )

 

 

グリーン島は、とにもかくにもめちゃくちゃ海がきれい!

海は浅く、独特のエメラルドグリーンの色をしていました。

 

 

 

動画を見返してみると、

「めっちゃ綺麗」を連発してますね (^_^;)

 

 

 

 

他にも、グリーン島には海水浴場があり、

ツアー客の多くは海水浴場で泳ぐのがメインかなと思います。

 

 

 

もう一つの有名なのはワニ園で、

僕たちはワニ園に行って来ました!

 

 

 

めっちゃでかい

 

うわうわうわうわ

 

肉がっついてる

 

うおおおおおおい

 

怖えええええ

 

うわわわわ

 

うわっ

 

でけえ

 

 

 

動画では、レポートよりそんな言葉しか出せていませんね…

 

 

 

ワニは迫力ありすぎて、

頑丈なゲージ越しに見ているにもかかわらず

めちゃくちゃ怖かったです(^_^;)

 

 

 

 

 

 

ちなみに、ワニの餌付けや子供ワニと写真を撮ったりしても楽しめます。

 

 

 

 

 

 

さて、ワニ園のあとは一旦ビーチに戻ります。

プライベートビーチを思わせるほど人がいないので、

海、そして青空だけ。

 

 

いつも東京で仕事をしているせいもあって、

見渡す限り美しいブルーの地平線は、

かなり癒される時間でした。

 

 

 

 

さて、2時間のグリーン島滞在が終わり、

次はまた船でアウターリーフへ行きます!

 

もうちょっと奥地へ行くって感じですね。

 

 

 

 

何もない海でただひたすら漂う

 

 

ケアンズ

周りには島もひとつもなく、

海の中にぽつんと基地があるような島でした。

 

「まさに何もない島」で

シュノーケリングをします!

 

 

 

 

 

ケアンズは世界最大のサンゴ礁地帯ということで

水深が浅いのが特徴ですね。

なので、

これだけ周りに島がないもないような場所なのですが

あまり怖い感じはしないですね。

 

 

 

 

 

海の中は、様々な形をしたサンゴ礁や、いろんな魚がいっぱいいて、

実際に見た光景は文章では伝えられないくらいに綺麗です。

本当におすすめの場所ですね。

 

 

 

ただひとつ注意点があるとすれば、

ケアンズ一帶はずっと揺れているので、酔い止めは必須ですね(^_^;)

 

 

 

シュノーケリングでお腹をすかせたあとは

ビュッフェランチを堪能しました。

 

 

 

 

今回のツアーのメインは

グリーン島でのんびり過ごし、ケアンズでシュノーケリングをすることでしたが、

他にも色々な楽しみ方があります。

 

 

 

僕たちは他にも、セミサブという船にも乗ってきました!

サブマリーンのサブという意味だと思いますが、

船の底が窓になっていて、船の中から海の中が見えるようになっています。

 

 

このセミサブで10~15分ほど遊泳します。

泳ぐのが苦手な方や、海に入るのが怖くてシュノーケリングをしない人は

こちらを利用するのもいいかもしれません。

泳げる人はご自身でダイビングなどした方がおすすめです。

 

 

 

 

 

朝の8時から始まったツアーも17時頃で解散となります。

フライトも早かったため、僕は船の中では寝まくっていました(笑)

解散後は、ホテルに戻ってシャワーを浴びて、ご飯に行ったりして

のんびりした夜を過ごすことができました。

 

 

脱サラして起業して大変な思いもたくさんしましたが、

おかげさまで

こうして自由に過ごせることが増えてきました。

オーストラリアのグレートバリアリーフ、また来たいと思います(^-^)

CATEGORY