BLOG
2020.05.13 更新

神秘の島 ピピ島

神秘の島 ピピ島

こんにちは!長谷川です。

 

 

前回の投稿(2019年1月18日)から

久しぶりの投稿になりましたが、

皆さんはお元気にされていますか?

 

 

たった4ヶ月前のことなのに

新型コロナウイルスが出てきたりと、

世界の目まぐるしい変化に驚かされるばかりですね…

 

 

さて、ようやく好評いただいている旅レポートを

昨年分になりますがアップする時間ができました(^^;)

 

 

こんな状況ではありますが、

皆さんに南の島の様子をお届けできたらと思います!





今回は、タイで人気の島プーケットから
タクシーと船を乗り継いで行く秘境、ピピ島の旅レポートです!



▼動画で見たい方はこちらから▼












ピピ島はプーケットで最もにぎわうパトンビーチから タクシーとフェリーを乗り継いで、
おおよそ3時間くらいかけてやっとたどり着ける島です。



しかし、それだけの時間をかけて行くだけの価値がある
神秘的な風景とビーチが満載の
めちゃくちゃオススメの島でした!(^-^)





まずはピピ島にある有名なビーチから島を
すみずみまで堪能できるアクティビティ

「アイランドホッピングツアー」に参加しました!

 

 

 

page2image1776

ビジネス仲間と!

 

 

 

朝から絶景の島々を回り、
とにかくきれいなビーチで泳いだりシュノーケリングしたり、
遊んでも遊び尽くせません。。






page3image1120
かのレオナルド・ディカプリオが映画のロケ地につかったという
神秘的なブルーラグーンの海でも、ザブーンとたわむれ(笑)








どこへ行っても澄みきった海と空です!

 

 

 

 

 

ちなみにこのツアーはランチもコミコミで15000円くらい。

かなり満足度の高い充実した内容です。




しかし、

「タクマさんおすすめって言ってたのに、そんなツアーないですよ⁉︎」

と言われそうなので補足しておきますね。

 

 

実は、ネットで検索しても出てこないんですΣ(¯ロ¯lll)

 

 

 

ピピ島では、

すべてのアクティビティやツアーはホテルが主催しているので、

滞在先のホテルで申し込むのが正解です( ..)φ

なので、ホテルでチェックインしたらいち早くエントリーしてくださいね!






さて、ツアー以外にも、ピピ島の魅力をご紹介しましょう。




ピピ島は、プーケットからのフェリーが着く大きな港周辺に たくさんの屋台やお店が立ち並んでいます。



ピピ島は、ほかの国のように詐欺や

いわゆるボッタクリがありません。

選択肢はあまり多くないかもですが、気を張らずリラックスできる街です。

 

 

 

僕たちはここでも夕飯を食べたり
恒例のマッサージを受けたりして遊びました!

夕飯は、トリップアドバイザーでピピ島で16位という

タイ料理のお店に行きました。

 

 

 

page6image376

料理があんまり映ってないですけど…

雰囲気は伝わるかな…

 

 

マッサマンカレーや青パパイヤのサラダなど

タイ料理を食べまくりました!!

やはり地域の食べ物を味わい尽くすのが、

旅のひとつのだいご味ですよね。

 

 

 

最後に、泊まったホテル
「ピピアイランドヴィレッジ」も最高だったのでご紹介しておきますね。




このマップが、ピピアイランドヴィレッジの全体像です。
page7image832





部屋はすべてコテージ風に独立しているほか、


page8image376



プールが2つもあり、そのうちのひとつにはバーも併設されています!



page9image376



テニスコートもあって、敷地内だけでも十分満喫できます。
なので、動き回るのが苦手という方も楽しめます。




コテージの前には優雅なハンモック。

これ、揺らすとヤバいくらい面白いのですが(笑)

写真にするとおかしな感じなので、落ち着いたショットを残してます(*^^)v






ピピアイランドヴィレッジは、 なにもかもが豪華です!


page11image376

フロントにあるラウンジで出てきたジュースは、

「なんじゃこれは⁉︎」ってなるくらい(笑)の美味しさで、ビックリでした!

 

 

何から何までとにかく充実してて 1泊10000円、朝食付き

って安くないですか!?

 

 

 

ただ、このホテルは港から遠くて徒歩やバイクでは行けません。

それにピピ島には車やタクシーがないので、船を使って行きます。

 

 

page12image376
僕たちが使った船は、これです。



行きは1人400バーツ×6人で交渉成立しましたが、 帰りはホテルが送迎してくれました。




最後に、ピピ島そのものも最高だったんですけど、
フェリーでの道中もすっごく楽しめることを付け加えておきます。



船上は陽気で軽快でクラブのようなノリなので、 2時間なんてあっという間に感じましたし、 フェリーよりも早い高速船に乗れば、
パトンからピピ島まで45分で到着します。




page13image832
ピピ島の周辺に立ち並ぶ巨岩の絶景を眺めながらの船旅も、圧巻でした!







こうして記事を書いている今、
めちゃくちゃ癒された旅だったことを思い出してしまいました…




移動がさほど苦にならない方には、
ピピ島は絶景が多いですしご飯も美味しくて、
とにかく癒されるのでオススメです。


世間の状況が落ち着いてまた自由に移動ができるようになったら、ぜひ行ってみてくださいね!

 

 

それではまた!(^-^)/
CATEGORY